合格したら気になるFPの年収・収入は、どのくらいになるのか?

FPになったらどの程度の年収が見込めるのか、FPの勉強を考えている方やすでにFP勉強を始めている方にとっては非常に気になる点ではあるものの、実際のところを正しく把握されている方というのは少ないのではないでしょうか?

・・・などなど、FPの年収については個々により様々思うところがあると思います。

FPの年収に平均値はない?!

FPの年収について具体的なことをお話しすると、一般的に言われる“平均年収”というのは存在しません。なぜなら、会社員であればFP資格を活かしてどのような業種に就くのかによって大きく異なってきますし、独立開業であればなおのこと個人の年収には差が生じやすいと言えるからです。

銀行員や保険や不動産の営業、など業種も様々です。FP資格は多岐に渡って仕事に活かせる資格なので、平均年収を出すことが難しいのです。

FPとして転職した場合の年収の目安は、“FP”としてのカテゴリではなく、転職先の業種の平均年収を参考にするのが得策です。

業種別の平均年収については、毎年、国税庁が詳細な数値をまとめ、公表しています。

国税庁の民間給与実態統計調査はコチラから

また、個人で独立開業をする場合には、

によってFPとしての年収は左右されます。

これらの点が個々によって異なるため、独立型FPの年収についてはそもそも平均値を算出する意味さえありません。

FPになって「年収100万円で良い」という方がいる一方で、「独立したからには1,000万円くらいは稼ぎたい」という方もいます。また、本業+αでFP資格を活かしたい方がいれば、FPを本業として活躍したい方もいるでしょう。

皆さんはどんな風にFP資格を活用するつもりでいるでしょうか?独立後の年収の実際は、皆さんの今後のキャリア設計による部分が大きいと言えます。

Categories :